新日本プロレスリング「G1 CLIMAX 29」

プロレス

7月にアメリカから始まった夏の風物詩、新日本プロレスのG1クライマックス。

愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

今回は名古屋大会に行ってきました。また、今週末には大阪大会に行く予定です。

名古屋大会は、Aブロックの公式戦が組まれる初日の土曜日に行ってきました。
タッグではありましたが、モクスリー選手を初めて見れたこと、ランス・アーチャー選手の暴れっぷり、棚橋選手の覚悟のハイフライフロー、オカダ選手の受けっぷりと見どころたっぷりの大会でした。

モクスリー選手

次に観戦予定の大阪大会もAブロックとなります。
Aブロックは7/30高松大会終了時点で優勝の可能性のある選手はかなり絞り込まれてきました。

注目は棚橋選手

注目はセミの棚橋選手と飯伏選手、メインのオカダ選手とSANADA選手の試合ですが、鈴木軍同士のザック選手とアーチャー選手の試合も気になります。

タイトルとURLをコピーしました